日の出スポーツ協会


スポーツツーリズムを通じ健康的な町づくり“ひので“

 NPO法人 日の出町スポーツ協会のホームページです。 町内で開催されているさまざまなスポーツ情報などを掲載しています。


 informationお知らせ

 令和3年度ジュニア育成地域推進事業のスポーツ教室を開催します!!

詳しい内容は↓のチラシをご覧ください。
大勢の方のご参加をお待ちしています!

スポーツ教室チラシ


 第50回日の出町元旦健康マラソン大会の開催1年再延期のお知らせ

 昨年に引き続き2022年1月1日に開催を予定しておりました「第50回日の出町元旦健康マラソン大会」は 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため開催をさらに1年延期とします。
 今回、大会の規模を縮小することや、開催方法などについて役員で安全な大会が開催できるように検討しておりましたが、 昨今の新型コロナウィルス感染症の感染拡大や医療体制の状況を踏まえ開催を断念いたしました。 2年連続の大会延期となってしまい大変残念ではございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 2023年1月1日の「第50回日の出町元旦健康マラソン大会」が、より一層充実した大会となるよう、努力してまいりますので、 引き続き皆さまのご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。


 東京2020オリンピック聖火リレーイベント

2021年7月11日に日の出町を走る予定だった聖火リレーは公道での開催は中止となりました。
日の出町のランナーだった当協会の原副会長は、瑞穂町で開催された東京2020オリンピック
聖火リレーイベントに参加しました。
原副会長は日の出町の第1走者として田村みさ子町長から聖火の火を受け取りました。

原副会長は聖火リレーについて次のように思いをコメントしています。
「コロナ禍で大変ですが、ぜひ開催してほしい。1964年東京オリンピック聖火ランナーとして
山梨県大月市を走った経験をもとに、日の出町体育協会の役員として30年にわたり地域の
スポーツ振興を図りつづけています。今回2度目の東京オリンピックでこれまでスポーツの
すそ野を広げる活動と住民の健康づくりやいきがいづくりで培ってきたことの集大成として
もう一度聖火ランナーとして走り住民のみなさんにもスポーツのすばらしさをPRしたい。」




 スポーツ協会副会長 原京子さんが新聞に載りました!!

  

原副会長は2021年7月11日に日の出町で開催される聖火リレーの走者です。
3月26日の読売新聞多摩版で紹介されましたのでぜひご覧ください!
右の記事をクリックすると拡大表示されます→